個別指導塾の概要

個別指導塾の特徴とメリット

子どもの塾選びをしている時に、集団塾か個別指導塾かで迷っている方が多いのではないでしょうか。集団塾は昔からあるのでなんとなく想像がつくことが多いですが、個別指導塾はどんな指導を行っているのかよくわからない方も多いでしょう。個別指導塾は、講師1人に対して生徒1~5人ほどを指導する授業形式になっています。集団塾だと他に生徒がたくさんいるので、先生との距離が遠い感じがしますが、個別指導塾は少人数制なので先生との距離が近く、わからないことがあったら質問しやすいという特徴があります。また一人一人に時間をかけて丁寧に教えることができるので、苦手科目を教えてもらうのにも最適です。子どもが教えてもらいたいと思う勉強内容を教えてもらえるというメリットもあります。

個別指導塾の種類とデメリット

きめ細かい指導を受けられる個別指導塾ですが、少人数制の分、料金が高めに設定されているというデメリットがあります。また少人数制なので、自分がどのくらいのレベルなのかを知ることが難しく、ライバルと競い合うことも難しいです。個別指導塾の種類は、講師1人に対して生徒1人で指導を受けるマンツーマン型と講師1人に対して生徒2人で指導を受ける1対2型があります。他にも個々に勉強している生徒の周りを巡回して、わからないことがあれば教えるスタイルの巡回型もあり、目的に応じて選ぶことができます。個別指導塾の講師は、プロからアルバイトまでさまざまです。プロの講師は質の高い授業を受けることができますが、その分料金は高めです。